横浜のプライベートジムは「BEYOND(ビヨンド) 横浜店」

ダイエット

こんにちはBEYOND横浜店の松本トレーナです(^ ^)

今回のテーマは「ダイエット」についてです。

ダイエットと言えば食事制限が必須だと思われがちですが過度な食事制限を続けると筋肉量が減って痩せにくい体になってしまうだけでなく、健康を害する恐れがあります。

また、食べることが大好きな人にとっては、低カロリーの食生活が苦痛だったり間食がやめられなかったりとダイエットを継続することも難しくなってしまいます。

食べないダイエットやカロリーを抑えすぎるダイエットは過食の原因やダイエットが長続きしない原因になってしまいます。

最低でも自分の基礎代謝ぶんのカロリーは1日で摂るようにしましょう!

あとは身体作りやダイエットにおいてタンパク質はとても大切な栄養素になります。もちろんタンパク質も食事からとるのがベストですがなかなか食事でタンパク質が取れないという方はプロテインで補うのも一つの手です!

 

筋力トレーニングや軽めの運動と一緒にプロテインを上手に取り入れていくと良いです。一日の食事の一部や間食をプロテインに置き換えることで、摂取カロリーを抑えつつ良質なタンパク質を摂ることができます。タンパク質をしっかりと摂ることでリバウンドしにくいカラダ作りができるだけでなく、肌荒れや抜け毛など、ダイエットにありがちなトラブルを回避することもできます!

 

ダイエットをしていく中で一日の食事量のバランスも大切になってきます。朝食・昼食は食事後の活動で消費されるためそれほど心配はいりませんが、夕食を食べすぎてしまうと就寝までの間に消費しきれず減量の妨げとなってしまいます。

 

1日のエネルギー摂取量がそれほど多くないのに太りやすい、痩せにくいと感じる場合は 夜ご飯をたくさん食べていないか確認してみてください。また、夜ご飯は就寝3時間前を目安に食べ終えられるようにしましょう。就寝までに時間がないときは、消化の良い物をとるか量を減らすとスムーズに消化されます。

 

また、主食は選び方でさらに効果を上げることができます。活動に必要な炭水化物はしっかり摂り、余分なエネルギーを体内に残さないように代謝に必要な栄養素を合わせて摂取しましょう。白米は玄米に、食パンはブランブレッド(胚芽パン)に、パスタの麺を小麦から全粒粉にするといった工夫がおすすめです。炭水化物の代謝に必要なビタミンB1をとったり食物繊維を摂って体内への吸収が緩やかにし血糖値が上がりにくくし腹持ちをよくする工夫をしたりするのもオススメです!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

次回もお楽しみに!

ダイエット のブログ記事一覧

疲労を回復させる方法

本日は日頃から筋トレに励む皆様に疲労を回復させる方法をご紹介します❗️ 時間があ …

ストレッチって大事!?

今回はトレーニングや体を動かす上で 必要になってくるストレッチについて です!! …

筋トレの理想的な頻度

本日は筋トレの理想的な頻度についてお話しします 初心者の場合、筋トレは週3回が望 …

横浜のプライベートジムは「BEYOND(ビヨンド) 横浜店」 PAGETOP